tricera logo

プロフィールのイメージ / Ravell14

RavellXiV

Ravell14

+ フォロー


作家情報をSNSで共有しよう!


RavellXiV(Ravell14)

コンセプト

私の人生と芸術の両方における目標は、「遠近法」という視点に強い力を与えることです。私のアートは、あなたができると思っていたことよりも、もっと深く見ることができるようにするためのものです。私は、日常生活の大部分には視点が欠けていると思います。 有名人にばかり注目して、周りを見ることを忘れたり、近さに...
私の人生と芸術の両方における目標は、「遠近法」という視点に強い力を与えることです。私のアートは、あなたができると思っていたことよりも、もっと深く見ることができるようにするためのものです。

私は、日常生活の大部分には視点が欠けていると思います。
有名人にばかり注目して、周りを見ることを忘れたり、近さに注目したりしています。

私は、色や分子の視点をアートで表現したいと思っています。また、私の絵を見終わった後、何時間も考えさせられるような作品にしたいと思っています。

閉じる

Ravell14のオリジナル作品・画家をトライセラアートで5点販売中。Ravell14の作品の平均価格、プロフィールなども確認できます。

“Ravell14の作品一覧”

0
Artemis and Medusa

Artemis and Medusa

JPY 336,000 w30 x h30 x d1 cm

0
Blue Sunrise aka Night Flight

Blue Sunrise aka Night Flight

JPY 347,000 w60.9 x h91.4 x d2.5 cm

0
Icarus

Icarus

JPY 473,000 w76.2 x h101.6 x d3.8 cm

1
Leadership Mindset

Leadership Mindset

JPY 525,000 w91.4 x h121.9 x d2.5 cm

0
East German, 80's PoP Music!

East German, 80's PoP Music!

JPY 315,000 w45.7 x h60.9 x d10.1 cm

メディウム

価格帯

JPY ¥315,000 ~ ¥525,000

経歴

ルイジアナ州バトンルージュを拠点に活動するRavell XIV Robinsonは、視点を変え、会話を生み出し、想像力を働かせるようなアート作品を制作しています。Ravell XIV Robinsonの作品は、ひとつのスタイルにこだわらず、さまざまな媒体を用いて、モダンキュービズム、抽象画、リアリズムなどのスタイルで表現されています。Ra...
ルイジアナ州バトンルージュを拠点に活動するRavell XIV Robinsonは、視点を変え、会話を生み出し、想像力を働かせるようなアート作品を制作しています。Ravell XIV Robinsonの作品は、ひとつのスタイルにこだわらず、さまざまな媒体を用いて、モダンキュービズム、抽象画、リアリズムなどのスタイルで表現されています。

Ravellの芸術への愛は、幼い頃から培われてきました。5歳まで言葉を話すことができなかった彼は、アートをコミュニケーションの手段としていた。Ravellにとっては、自分の考えや感情を言葉で伝えるよりも、視覚的に表現する方がはるかに簡単だったのです。年齢が上がるにつれ、彼の芸術的なスキルも向上していきました。2015年、彼は新居に飾るための絵画を制作しているときに、自分の作品は世界に向けて発信されるべきものだということに気づきました。彼は自分自身をRavell XIVとして再構築しました。象徴的な数字であるXIVは、彼の創造的なアイデンティティ、心の状態、そして存在の状態を表しています。趣味から情熱に変わったこの作品は、見る人すべてに意味のある美しいインパクトを与えることになります。Ravellは、アンリ・マティス、フリーダ・カーロ、ジョルジュ・ブラックなどの偉大な芸術家からインスピレーションを得ていますが、最も影響を受けているのは、Pablo PicassoやJean Michel Basquiatのような芸術家です。Pablo Picassoは、Ravellが個人的に多くの類似点を見出しており、Jean Michel Basquiatは、アメリカの人種や黒人画家としての経験について同じ見解を持っています。また、Ravell氏は、人生の相互作用、自然、動物、そしてその時の気分など、自分を取り巻く要素からもインスピレーションを得ています。

Ravell XIVのアートワークは、個人的なものであり、自由なものです。彼にとって、芸術作品を世に送り出すことは、子供を世に送り出すようなものです。作品は貴重で美しく、彼が愛し、大切にしている自分自身の一部なのです。子供が成長して自活できるようになるのと同じように、彼の作品も、スタジオで意図的に作られたものが、ギャラリーやコレクターの壁に鮮やかに飾られるまでに成長するのです」。-キンバリー・ブロー(2020年インタビュー

閉じる

おすすめのアーティスト