TRiCERA ART(トライセラアート)では世界80カ国以上の 絵画・写真・彫刻などのアート作品17,638点を取り扱っています。 全世界の若手アーティストの新作が続々登場。 全ての作品はオンラインで購入可能、鑑定証明書付き、全世界送料無料。

広田 稔

Minoru Hirota

Japan

このアーティストの新しい作品をフォローし、情報を得ることができます。

このアーティストを紹介してください。

プロフィール

コンセプト
1959年広島県生まれ。1983年東京藝術大学美術学部卒業、1985年同大学院修了。
廣田は、ダイナミックな線の動きを特徴とする作家です。ある時は官能的に、ある時は感情的に、ある時は切り取るように、それぞれが被写体の本質を生き生きと表現します。
無形のものを目に見える形で表現したいという思いから、リアリズムを重視した独特の画風は、同世代の画家の中でも際立っています。現在も多くの題材に取り組みながら、技術をさらに磨き、豊かな想像力を発揮しています。
経歴
展覧会
1992年 個展(広島・三越
1993年 「明日の白痴展」(東京セントラル絵画館)以降、1999年まで毎回 「個展」(ギャラリーいせよし)以降、1996年まで毎回 「三人展」(千代春画廊)以降、1996年まで毎回
1994年 個展(横浜三越、松山三越、仲通り画廊)1997年、2001年 「時のかたち」(横浜市民ギャラリー)以後毎年開催
1995年 個展(宇治画廊)、1996年、1998年~2000年、2003年にも出展
1996年 個展(日本橋三越)、2000年、2003年(福岡三越に巡回)、2001年 個展(渋谷区立美術館)、1999年 個展(日本橋千代春画廊)。2002年 千代春画廊(京都) 1997年 個展(梅田画廊)、「かけがえのない現象・白痴会会員選抜展」(日本橋三越)以降毎年、「浪華会展」(梅田近代美術館)以降毎年開催
1997年個展(梅田画廊)、2001年より山形屋、2000年より「福山の洋画コレクション」(福山美術館)、「Mt.FUJI展」(ギャラリーEMORI)、2001年より「Le Grazie」(ギャラリーARK)、2001年より毎年開催
1998年個展(福山天満屋)、2001年より(ギャルリーEMORI)、2001年より「第4回美の予感展」(高島屋[日本橋、横浜、大阪、京都]を巡回)「福山アートプロジェクト10年の歩み。ビンゴの輝き」(福山市美術館) 「ブリリアント・スターズ展」(蔵丘洞画廊)他、2001年以降毎年出品
1999年 「松代海舟」(本住寺本堂壁画) 「新収蔵品展」(佐久市立近代美術館) 「第13回美術館コレクション展」(渋谷区立美術館) 「桜庭の会」(ギャラリー横浜) 「新世代'99」(名古屋画廊) 「二人展」(ポートピアギャラリー) 「第1回白泉会展」(福岡日動画廊2003 年より毎年「ナイキの会」(ギャラリーナイキ) 2003 年より毎年「金山平三賞記念美術展」(兵庫県立近代美術館) 2003 年より毎年「プチタブロー」(オンワードギャラリー日本橋) 2003 年より毎年「アニマート」(ギャラリーアーク)に出展 以降毎年「ATELIER21」(上田耕造、岡田高弘との共同アトリエ)を設立
2000年 個展(ギャラリーARK) 2002年 個展(山形屋) 2000年 「第35回昭和会展」(日動画廊) 2001年 「第14回美術館コレクション展」(渋谷区美術館) 2001年 「ATELIER21展」(ギャラリー土瓶) 2001年 「Lo Cotidiano展」(ギャラリー白水、東京
2001年 「新世紀を拓く美。日本橋高島屋、横浜、大阪、京都など) 「ニューヴィジョンズ」(福岡日動画廊) 「21世紀の洋画家たち。α」(日本橋三越) 蛭田仁との「二人展」 銀座ギャラリー桜の木にて「さくらさくら展」、蔵丘洞画廊にて個展、その後2003年「創風会展」(福岡日動画廊
2002年 銀座柳画廊にて個展、岡山高島屋にて個展、日本橋三越にて「薬師寺大講堂開館記念展」、ギャラリー和田にて「ケヤキ並木展」、以降毎年「水彩表現の可能性展」(ギャラリーいせよし)、日本橋オンワードギャラリーにて「広田稔・宮逸樹二人展」開催。
2003年 「コラボレーション・ペインティング」佐久市立近代美術館ギャラリー・ナイキ 「20周年記念展-これが私の生きる道-」ギャラリーいせよし
2004 「アトリエ21三人展」(横浜高島屋) 昭和画廊(電通「サンフランシスコ」) 銀座柳画廊10周年記念展(銀座柳画廊
2005年 個展(東京高島屋、横浜、大阪、京都、名古屋、岐阜を巡回)
2006年 「両洋の眼展」川喜多倫明賞
個展(銀座柳画廊
2010年 個展(銀座柳画廊、ギャラリー白水美術)
2011年 個展(ギャラリーワダ)。
2013年 アートフェア東京(東京国際フォーラム)で個展(松坂屋名古屋店)

●受賞歴
1989年 「第45回横浜美術協会展」大賞(横浜市民ギャラリー
1991 「第 67 回白日会展」(東京都美術館)一般奨励賞受賞
1993年 「富田賞」会員推挙
1995年安田火災海上保安財団奨励賞
1996年 文部科学大臣奨励賞
1997 丸沼芸術の森賞 1998T賞
2004年 内閣総理大臣賞

作品

  • 海辺の春

    海辺の春

    134.5 x 166.5 cm / 2,400,000円

  • Blue&Rose

    Blue&Rose

    47.6 x 38.5 cm / 320,000円

  • 少年の冒険

    少年の冒険

    46.1 x 55.3 cm / 420,000円