tricera logo

佐藤 正和(Seiwa Sato)

佐藤 正和

Seiwa Sato

Japan

こちらの作家の新作や個展情報をお知らせいたします。

作家情報をSNSで共有しよう!

commision workを依頼する。

世界100カ国以上のアート作品をオンライン販売
絵画、彫刻などを購入可能。送料無料

Seiwa Satoのプロフィール

プロフィールのイメージ / Seiwa Sato

メディウム

価格

JPY ¥65,000 ~ ¥250,000

コンセプト

岩と石で「カブトムシ」をモチーフにした作品を制作する佐藤誠和さん。日本には古来より、庭に石を置いて美しさを楽しむ伝統文化があります。その伝統文化を利用して、昆虫の息づかいを伝えようとしている。割れ方、磨き方、素材感など、石の特徴を生かした力強い表現を目指しています。単に形を作るのではなく、昆虫の力強...
岩と石で「カブトムシ」をモチーフにした作品を制作する佐藤誠和さん。日本には古来より、庭に石を置いて美しさを楽しむ伝統文化があります。その伝統文化を利用して、昆虫の息づかいを伝えようとしている。
割れ方、磨き方、素材感など、石の特徴を生かした力強い表現を目指しています。
単に形を作るのではなく、昆虫の力強い生命力や動き、自然を表現しています。

経歴

佐藤聖和彫刻家について彫刻家の経歴を簡単にご紹介します。1973年 日本、北海道函館市に生まれる1979年 昆虫採集に没頭1991年 化石・骨の収集を始める1996年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業以下、「大学」と略す1998年 同大学大学院美術研究科彫刻専攻修了2011年 植物の彫刻である「盆栽」の育成を始める受賞歴1998年 東...
佐藤聖和

彫刻家について

彫刻家の経歴を簡単にご紹介します。
1973年 日本、北海道函館市に生まれる
1979年 昆虫採集に没頭
1991年 化石・骨の収集を始める
1996年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業
以下、「大学」と略す
1998年 同大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2011年 植物の彫刻である「盆栽」の育成を始める


受賞歴
1998年 東京藝術大学大学美術館購入賞受賞
1999年 アーシル・ミヨシガオカ'99彫刻フェスタ・グランプリ受賞(愛知県三好町
2003年 「SAKIRA彫刻コンクール」グランプリ受賞(栗東市
2008年 「桜の森彫刻コンクール」町民賞受賞(秋田県井川町


公共施設への設置実績
1998年 「ダイナステス・ヘラクレスと兵士」-東京芸術大学
1999 「メガソーマ」(愛知県三好町・備讃消防署三好出張所
2001年 「日本のクワガタ」-今市市・杉並木公園
2003年 "Rhaetulus Speciosus"-栗東美術センター "SAKIRA"(栗東市
2004年 「カブトムシの我慢」-旧大泉北高等学校(東京都練馬区
"Lamprima Adolphinae他」東京都多摩動物公園昆虫園
2006年 「ミズオオカブト」「ゾウムシのランタン」「アカヤシゾウムシ」-養老孟司昆虫館(神奈川県箱根町
2007年 "Mesotopus tarandus"-十日町市
2008年 「ホモデルス・メリイ」-秋田県井川町・日本国花園
2009年 "スカラベ"-虫塚(函館市博物館、函館市
2017年 "赤い模様のゾウムシ"-ムシヅカ(昆虫のための塚) 、鎌倉市建長寺
"Dorcus titanus 他2作品 "山梨県富士河口湖町富士大石花テラス公園
2018年 「オオミズスマシ他2作品」山梨県富士河口湖町・富士大石花テラス公園
"Prosopocoilus inclinatus"-鎌倉市建長寺の虫塚



主な個展の記録
1998年 「石とカブトムシ」ギャラリー光一(東京都・京橋
2001年 「佐藤雅一展」-ギャラリー共音社(山梨県勝沼町
2002年 「カブトムシ展」-ギャラリー青羅(東京都・銀座
2003年 「佐藤雅一の立体」伊勢崎モール小市(横浜市
2004年 「スカラベの太陽」-山梨県勝沼町・ギャラリー巨根書舎
2005年 「古代カブトムシ文明」-横浜高島屋ギャラリー(横浜市
2006年 「虫屋里正和」-WHOスパイラルギャラリー(東京都・小川町
2009年 「STONE BEETLES」(「アートフェスはことり」内) - 函館市函南町BAYギャラリー
"2009年 「BEETLES 佐藤清和重義」ギャラリーアートモリモト(東京・銀座
2010年 「西の森」-ギャラリー6壷(十日町市
"王朝の黄色い甲冑」-ギャラリー横浜高島屋(横浜市
2011年「将軍の白い兜」名古屋三越栄店ギャラリー(名古屋市
"古代甲虫文明」-山梨県立博物館(笛吹市
2012年 「スカラベの青い女神」-東京都渋谷区・東急百貨店ギャラリー
2013年 "Cyclommatus alagari "阿佐ヶ谷・ギャラリータムラ(東京
"佐藤清和重義の彫刻展」松坂屋ギャラリー(静岡市
2014年「黒いクワガタ」-東京都渋谷区・東急百貨店本店のギャラリー
"佐藤清和の彫刻展"-札幌市・三越百貨店のギャラリー
2015年 「恵那・軍神と無敗の赤添軍」-横浜高島屋のギャラリー(横浜市
2016年 「月白き風清し」-東急百貨店ギャラリー(東京都渋谷区
"一塊」松坂屋ギャラリー(静岡市中央区
"山形市・ギャラリー大増「秋の光に照らされた赤い兜」展
2017年 「ミサ」-日本橋三越本店アートスクエア(東京都
2018年 "女王ヘキサルトリウスの宮殿"-銀座・富士屋画廊、東京都メロポリス
"魁(マス)"-仙台三越本店アートギャラリー(仙台市
"風流一会」-横浜高島屋ギャラリー(横浜市
2019年「風流石会(エレガンス-石の塊)」日本橋三越本店アートスクエア(東京都




グループ展
1998 「今、SOLIDが面白い」-ギャラリー光一(京橋・東京都港区
1999 「ARTになった昆虫たち」-ロゴスギャラリー(東京都渋谷区
2000 「骨とカブトムシ」ギャラリー金子アート2(東京・京橋
2001年 「美術館都市まるごと」-ギャラリー杉並木公園(今市市
2003年 「取手アートプロジェクト・オープンスタジオ」-取手市・アトリエKURA
2004年 「現場の彫刻家たち」-ギャラリーモリモト(東京都京橋市
2005年 「石の想い」東京藝術大学ギャラリー
2006年 「愚行寺展」常総市愚行寺境内(水海道
2007年 「常総市再発見」-常総市の名所
2008年 「アートフェア東京2008」東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内
2009年 「展覧会:さっぽろみらい」-札幌時計台画廊(札幌市
2011年 「アール・ド・ムジ・ムジ」-秋田県立近代美術館(横手市
2012年 「feel 清里現代彫刻展」-北杜市清里近代写真美術館
2014年 「NOW HERE展」-山梨県立博物館市民ギャラリー(山梨市)。
2016年 "FUJIYA GALLERY Selection-Cyo tai koku kan"-富士屋画廊(東京都中央区銀座
2019年 "3331 ART FAIR"-3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区
"ART TAICHUNG 2019"-ミレニアム ホテルズ アンド リゾーツ(台湾・台中市
"十日町石彫プロムナードの作家たち2019"-十日町市保土ヶ谷森のうた美術館・十日町市
"INSECTS"-ギャラリーアートモリモト(東京都・京橋
"手で楽しむ美術展2019"-山梨県立図書館(甲府市
"ART KAOHSIUNG 2019"-台湾・高雄市


* その他、多数の展覧会に参加しています。