tricera logo

Marie Burel

Marie Burel

- France

おすすめ作品

作家情報をSNSで共有しよう!

コミッションワークを依頼する。

こちらの作家の新作や個展情報をお知らせいたします。

Marie Burelのオリジナル作品・写真家をトライセラアートで24点販売中。Marie Burelの作品の平均価格、プロフィールなども確認できます。

Marie Burelの作品一覧

Year of the Fire Horse

Year of the Fire Horse

75,000円 JPY w43 x h53 x d2 CM

Luc and Barth

Luc and Barth

63,000円 JPY w27 x h32 x d2 CM

Romanès Circus

Romanès Circus

104,000円 JPY w64 x h49 x d4 CM

The Baron

The Baron

87,000円 JPY w37 x h47 x d1 CM

Zoé and Xavier, the great Celestial

Zoé and Xavier, the great Celestial

87,000円 JPY w39 x h59 x d3 CM

Bidon Circus, Pétrolina

Bidon Circus, Pétrolina

87,000円 JPY w50 x h69 x d2 CM

Bidon Circus, Tristan and Luna

Bidon Circus, Tristan and Luna

106,000円 JPY w48 x h61 x d3 CM

François, Bidon Circus

François, Bidon Circus

106,000円 JPY w48 x h57.5 x d3 CM

Bidon Circus

Bidon Circus

106,000円 JPY w63 x h54 x d4 CM

Muriel, Bidon Circus

Muriel, Bidon Circus

106,000円 JPY w60 x h49 x d4 CM

Bidon Circus

Bidon Circus

106,000円 JPY w67 x h58 x d4 CM

Bidon Circus

Bidon Circus

106,000円 JPY w67 x h56 x d3 CM

Stéphanie and Philippe "The Great Celestial"

Stéphanie and Philippe "The Great Celestial"

106,000円 JPY w60 x h51 x d7 CM

Maboul Distorsion

Maboul Distorsion

106,000円 JPY w55 x h63 x d4 CM

Tiphaine and Roger

Tiphaine and Roger

106,000円 JPY w47 x h57 x d7 CM

Maboul Distorsion

Maboul Distorsion

106,000円 JPY w54 x h54 x d2 CM

The wings of desire

The wings of desire

125,000円 JPY w64 x h64 x d2 CM

La Strada

La Strada

125,000円 JPY w58 x h66 x d8 CM

The time of the Gypsies

The time of the Gypsies

150,000円 JPY w76 x h66 x d5 CM

Savitri, Latcho Drom

Savitri, Latcho Drom

125,000円 JPY w53 x h63 x d6 CM

Our Lady, You keep us

Our Lady, You keep us

125,000円 JPY w50 x h60 x d3 CM

The Bluebearded Woman

The Bluebearded Woman

125,000円 JPY w49 x h60 x d4 CM

Valensole, Made In 04

Valensole, Made In 04

150,000円 JPY w75 x h52 x d6 CM

The Diva of Forcalquier

The Diva of Forcalquier

150,000円 JPY w60 x h74 x d3.5 CM

Marie Burelのプロフィール

プロフィールのイメージ / Marie Burel

コンセプト

私のアプローチは、インスピレーションあふれる演出の材料となる瞬間、雰囲気、人物との出会いから始まります。私の人差し指がシャッターを押すとき、「カチッ」という音がするとき、それは全世界であり、このシーンの全未来であり、私が視覚化するこのほんの一瞬であり、着色自体はすでに想定されています。銀での作業は、...
私のアプローチは、インスピレーションあふれる演出の材料となる瞬間、雰囲気、人物との出会いから始まります。私の人差し指がシャッターを押すとき、「カチッ」という音がするとき、それは全世界であり、このシーンの全未来であり、私が視覚化するこのほんの一瞬であり、着色自体はすでに想定されています。
銀での作業は、サスペンスと忍耐の選択です...フィルムが現像されていない限り、謎の部分があります...。
暗室の中心で、私はその写真を自分のものにし、ある種の親密さが生まれます。赤い光に照らされたハーフライトの中で、イメージはゆっくりと現像トレイの中にモノクロで現れます。私の頭の中では、後に適用する色が設定されています。
写真を永遠のセピア色に染めた後、写真はある種の柔らかさを帯び、独特の優しさを醸し出している。
そして、水彩インクで繊細なメイクをするように仕上げていきます。
色付けは私の感情の延長線上にあり、色の選択はすべての段階の経験の結果です。フレームとイメージの間にあるのは、感情、忍耐、そして一体感です。
Marie Burel , カラリスト フォトグラファー

経歴

私は90年代から写真を練習しています。パリの国立装飾美術学校で学んだ後、私はフリーランスの写真家となり、様々な報道を行いました。同時に、古い写真技術にも興味があり、特に白黒プリントのカラー化に興味があります。現在、私はプロヴァンス地方のフォルカルキエに住み、個人的な仕事に専念しています。Couleurs d'Ima...
私は90年代から写真を練習しています。パリの国立装飾美術学校で学んだ後、私はフリーランスの写真家となり、様々な報道を行いました。同時に、古い写真技術にも興味があり、特に白黒プリントのカラー化に興味があります。
現在、私はプロヴァンス地方のフォルカルキエに住み、個人的な仕事に専念しています。
Couleurs d'Imagesは、私のワークショップ・ギャラリーの名前であり、銀塩写真に特化した協会でもあります。

個人的な展示
- 2019 : 「標本の珍しさ」バー・ア・フォト。モンペリエ
- 2015年:観光と領土の家フォーカルキエ・プロヴァンス
- 2014年:マルセイユ第2地区の町役場。
Théâtre des Chartreux.マルセイユ。
- 2013年:ヴィラ・ウェイルネスマルセイユ。
- 2012年:Trajectory Gallery。マルセイユ。
- 2011: Daïki Ling, Festival Tendance Clown.マルセイユ。
- 2009年:Rencontres photographiques d'Arlesの一環としてのHôtel Constantin。

グループ展
- 2020年、2019年:現代アートの展示販売会「Vœux d'Artists」、Maison de l'Artisanat et des métiers d'Art.マルセイユ。
- 2018 :工芸品のビエンナーレイベント。フォーカルキエ・プロヴァンス
- 2017年、2016年:ボリス・ボイネフ・コンテンポラリー・アート・センターフォーカルキエ・プロヴァンス

おすすめのアーティスト