tricera logo

富澤 大輔(Tomizawa Daisuke)

富澤 大輔

Tomizawa Daisuke

- Japan

おすすめ作品

作家情報をSNSで共有しよう!

コミッションワークを依頼する。

こちらの作家の新作や個展情報をお知らせいたします。

Tomizawa Daisukeのオリジナル作品・写真家をトライセラアートで5点販売中。Tomizawa Daisukeの作品の平均価格、プロフィールなども確認できます。

Tomizawa Daisukeの作品一覧

Memorial-FRI

Memorial-FRI

100,000円 JPY w61 x h50.8 x d3.5 CM

Memorial-THU

Memorial-THU

100,000円 JPY w61 x h50.8 x d3.5 CM

Memorial-WED

Memorial-WED

100,000円 JPY w61 x h50.8 x d3.5 CM

Memorial-TUE

Memorial-TUE

100,000円 JPY w61 x h50.8 x d3.5 CM

Memorial-MON

Memorial-MON

100,000円 JPY w61 x h50.8 x d3.5 CM

Tomizawa Daisukeのプロフィール

プロフィールのイメージ / Tomizawa Daisuke

メディウム

価格

JPY ¥100,000 ~ ¥100,000

コンセプト

この世界には、作品とは言わないまでも、最初から面白いものがたくさんあります。写真は他のメディアと異なり、カメラという装置を使って初めて得られるイメージです。その過程で、写真のイメージは、目の前で起きたことを見つめるようなリアリティを持ちながら、現実との視差や意識のズレ、違和感などを内包しています。そ...
この世界には、作品とは言わないまでも、最初から面白いものがたくさんあります。
写真は他のメディアと異なり、カメラという装置を使って初めて得られるイメージです。その過程で、写真のイメージは、目の前で起きたことを見つめるようなリアリティを持ちながら、現実との視差や意識のズレ、違和感などを内包しています。その要因のひとつは、カメラが装置であり、作者の想像力を原理的に拒絶することにあるのかもしれません。写真の客観性、記録性もあるでしょう。そんな写真を扱うことで、「記録と記憶」をテーマにした作品を作り、世界を見ることについて考えていきたいと思っています。

経歴

1993年 台湾・高雄の薛家の長男として生まれる2003年 父が亡くなり、形見として「ニコンFG」が贈られる。2009年 中学卒業後、単身来日し、母方の姓である「富沢」を名乗る2013年 千葉県立幕張総合高等学校を卒業台湾に帰国し、旅館で住み込みで働き、露天商として働く。深い山の中で茶器を焼く手伝いをしているときに野犬に...
1993年 台湾・高雄の薛家の長男として生まれる
2003年 父が亡くなり、形見として「ニコンFG」が贈られる。
2009年 中学卒業後、単身来日し、母方の姓である「富沢」を名乗る
2013年 千葉県立幕張総合高等学校を卒業
台湾に帰国し、旅館で住み込みで働き、露天商として働く。
深い山の中で茶器を焼く手伝いをしているときに野犬に襲われ、日本に帰国して治療を受ける。
2014年 東京藝術大学大学院情報科学研究科に入学
2018年 船で大陸を旅し、シベリア鉄道でシベリアを横断し、東欧、ドイツ、ノルウェーに留学。
アメリカ・ニューヨークに滞在
2019年 日本に帰国
東京藝術大学大学院美術研究科に在籍中

おすすめのアーティスト