tricera logo

眞野 丘秋(Takaaki MANO)

眞野 丘秋

Takaaki MANO

- Japan

おすすめ作品

作家情報をSNSで共有しよう!

コミッションワークを依頼する。

こちらの作家の新作や個展情報をお知らせいたします。

Takaaki MANOのオリジナル作品・画家をトライセラアートで22点販売中。Takaaki MANOの作品の平均価格、プロフィールなども確認できます。

Takaaki MANOの作品一覧

Red drop

Red drop

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Blue drop

Blue drop

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Blue flame #2

Blue flame #2

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Red flame #3

Red flame #3

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Over the Rainbow

Over the Rainbow

200,000円 JPY w72.7 x h53 x d2 CM

Three colored rainbows

Three colored rainbows

200,000円 JPY w72.7 x h53 x d2 CM

Holy

Holy

120,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Untitled 130217

Untitled 130217

120,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Blue Paradise #2

Blue Paradise #2

150,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Red Paradise #2

Red Paradise #2

150,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

The blessing from the earth

The blessing from the earth

150,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Wing of freedom

Wing of freedom

150,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Untitled 110412

Untitled 110412

150,000円 JPY w65.2 x h53 x d2 CM

Lions Gate

Lions Gate

200,000円 JPY w72.7 x h53 x d2 CM

Paradise earth #2

Paradise earth #2

200,000円 JPY w72.7 x h53 x d2 CM

Paradise earth

Paradise earth

200,000円 JPY w72.7 x h53 x d2 CM

Wave # 7

Wave # 7

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Wave # 6

Wave # 6

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Wave # 12

Wave # 12

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Wave # 11

Wave # 11

200,000円 JPY w53 x h73 x d2 CM

Wave # 14

Wave # 14

160,000円 JPY w65 x h53 x d2 CM

Wave # 13

Wave # 13

160,000円 JPY w65 x h53 x d2 CM

Takaaki MANOのプロフィール

プロフィールのイメージ / Takaaki MANO

メディウム

価格

JPY ¥120,000 ~ ¥200,000

コンセプト

表現手段は主にアクリル抽象画ですが、絵画以外にも写真集や小説、エッセイなどを発表し、幅広い芸術活動を続けています。私は「アート=生きること」と定義し、人間が生きていく上で遭遇する様々な物事や出来事を扱っています。その根底にあるのは、中国の道教です。宇宙のエネルギーを第六感でつかみ、五感を司る身体で感...
表現手段は主にアクリル抽象画ですが、絵画以外にも写真集や小説、エッセイなどを発表し、幅広い芸術活動を続けています。私は「アート=生きること」と定義し、人間が生きていく上で遭遇する様々な物事や出来事を扱っています。その根底にあるのは、中国の道教です。宇宙のエネルギーを第六感でつかみ、五感を司る身体で感じ、まだ地球上に存在しない未知のエネルギーを落としていく。それらのエネルギーは、愛と光と癒しです。私の芸術活動は、地球上の目に見えない、不可視のエネルギーを色や形、言葉で表現し、修正し、地球の波動を高め、人類が少しでも希望や光を見出せるようにすることです。その目的は

経歴

1976年 日本、滋賀県に生まれる真野孝明滋賀県で美術教師の父と音楽家の母のもとで育った真野孝明は、哲学と創造性に満ちた雰囲気の中で幼少期を過ごしました。10歳の時、学校のクラス旅行でヨーロッパを訪れ、フィレンツェの壮大な建築物やマドリッドのソフィア美術館でのピカソの「ゲルニカ」との出会いに強い印象を受け...
1976年 日本、滋賀県に生まれる

真野孝明

滋賀県で美術教師の父と音楽家の母のもとで育った真野孝明は、哲学と創造性に満ちた雰囲気の中で幼少期を過ごしました。10歳の時、学校のクラス旅行でヨーロッパを訪れ、フィレンツェの壮大な建築物やマドリッドのソフィア美術館でのピカソの「ゲルニカ」との出会いに強い印象を受けた。高校卒業後、さまざまなアーティストやミュージシャンと交流を深め、19歳でアジアを横断する旅に出た。高校卒業後、さまざまな芸術家や音楽家と交流を深め、19歳でアジア縦断の旅に出る。遠く離れたネパールで宗教的な体験をし、精神的には覚醒したが、現実感を失い、感情が不安定になった。

25歳の頃には重度のうつ病になり、現在も治療を受けながら、アクリル画、写真、エッセイ、小説など幅広い表現活動を行っています。彼は、人生そのものが芸術作品であり、私たちの日々の生活は創造的なプロセスであると考えています。絵を描くときは、宇宙のエネルギーを全身で吸収しているような感覚があるそうです。

この状態で、彼は別の形而上学的な存在の次元に触れ、この感覚的なオーバーロードを、鮮やかな色で彩られた絵画に記録します。彼はアートを、未知のエネルギーを集めて地上の世界に運ぶためのツールとして、光を利用するための手段として、そして地球のエネルギー的な起伏を増大させ、人々に希望を与えるための手段として用いています。その結果、地球上に新たなパラダイスが誕生したのです。

おすすめのアーティスト