tricera logo

Kim Jihye

Kim Jihye

- Japan

おすすめ作品

作家情報をSNSで共有しよう!

コミッションワークを依頼する。

こちらの作家の新作や個展情報をお知らせいたします。

Kim Jihyeのオリジナル作品・画家をトライセラアートで3点販売中。Kim Jihyeの作品の平均価格、プロフィールなども確認できます。

Kim Jihyeの作品一覧

The Memory and Trace

The Memory and Trace

50,000円 JPY w30 x h40 x d3 CM

Thursday Evening

Thursday Evening

50,000円 JPY w30 x h40 x d3 CM

Nostalgia

Nostalgia

30,000円 JPY w15 x h15 x d3 CM

Kim Jihyeのプロフィール

プロフィールのイメージ / Kim Jihye

メディウム

価格

JPY ¥30,000 ~ ¥50,000

コンセプト

東京芸術大学を卒業したばかりのKim Jihyeさんは、メゾチントやエッチングによる銅版画を専門としています。大学で学んだすべての技法の中で、彼女が最も惹かれたのは、非常に繊細なディテールに取り組むことができる銅版画でした。大学3年生の時からずっと銅版画の制作を続けています。彼女は、自分の作品を「現実感があり...
東京芸術大学を卒業したばかりのKim Jihyeさんは、メゾチントやエッチングによる銅版画を専門としています。大学で学んだすべての技法の中で、彼女が最も惹かれたのは、非常に繊細なディテールに取り組むことができる銅版画でした。大学3年生の時からずっと銅版画の制作を続けています。彼女は、自分の作品を「現実感があり、微妙にファンタジーの要素を含んでいる」と表現しています。彼女は光の陰影をエッチングして、深みと神秘的な要素を作り出しています。銅版画の技術的な課題のほかに、彼女がよく直面する課題は、日常生活からインスピレーションを得ることです。現在は東京を拠点に活動していますが、韓国と日本の両方に強いつながりを感じており、両国で版画を続けていきたいと考えています。

経歴

2015:東京国際ミニプリントトリエンナーレ、東京、日本(選抜作家2015:パシフィック・リム国際版画展、ニュージーランド(セレクテッド・アーティスト2015:ASYAAF: Asian Students and Young Artist Art Festival、ソウル、韓国。2018:第10回東京藝術大学:7人のアーティストによる7つのプリント展/Bギャラリー(池袋、東...
2015:東京国際ミニプリントトリエンナーレ、東京、日本(選抜作家
2015:パシフィック・リム国際版画展、ニュージーランド(セレクテッド・アーティスト
2015:ASYAAF: Asian Students and Young Artist Art Festival、ソウル、韓国。
2018:第10回東京藝術大学:7人のアーティストによる7つのプリント展/Bギャラリー(池袋、東京
2018:"Spelling Venus" / アートコンプレックスセンターオブトーキョー :エーティーシー
2018:第43回全国大学版画展 / 町田市立国際版画美術館
2019年:「2019年未来のアーティスト東京。EЯLection of Anonymous」展/東京国際フォーラム 2019年12月(予定)日韓の3人のアーティストによる「日中 Toward the Future」展/東アジア文化都市2019パートナーシップ事業/東京芸術劇場

おすすめのアーティスト